電車で行ける大阪湾タチウオ釣り「ATC裏」

電車で行ける大阪湾タチウオ釣り「ATC裏」

車持っていない方におすすめできる釣り場です。

特に、遊び&ショッピングついでの釣りがいいと思います。

 

それは、大阪市営南港ポートタウン線トレードセンター前駅のすぐそばにあるATC(アジア太平洋トレードセンター)です。

ATCの海側が広場になっており、ここで釣りができます。釣り人はATC裏と言うそうです。

 

日中はATCに遊びに来た人が大勢いますので、ちょっと周りには気をつけたいところですね。

あと、少し恥ずかしいです。釣り人少ないですし。

 

スポンサーリンク

 

ATC裏の基本情報

住所:〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1−10

電車アクセス:徒歩4分(大阪市営南港ポートタウン線 トレードセンター前駅)

電話:06-6615-5230

駐車場:ATC地下(1日最大1,000円。営業時間は7時-24時です)

お店:コンビニ(ATC内にローソン、南東に歩けばセブンイレブン)

トイレ:7時-24時の間はATC内のトイレが利用できます。

 

注意いただきたいのは、ATCの営業時間です。

7時-24時までとなっていますので、ATC内の施設を利用したい場合はこの時間を気にしてください。

でないと、帰れなくなります。

 

ATC裏の魚種

タチウオ、ハネ(スズキ)、アジ、サバ、イワシ、ガシラ、メバル、などなど。

海は比較的穏やかです。潮の流れも無いので初心者にとってはやりやすい環境です。

ATCの照明も効いていますので小魚も集まりそうな環境です。

口コミを検索すると、秋〜冬ではタチウオ、ガシラ、メバル狙いの人が多いみたいですね。

 

また、すぐ近くのタチウオ釣りの人気場所のシーサイドコスモがあるのですが、そこから流れてくる人もいます。

正直、がっつり釣りをしたいのであれば、シーサイドコスモの方がいいと思います。

人気の釣り場は釣れる証拠です。

ちなみに、シーサイドコスモであれば中央線一本で行けますし、車で行く場合も駐車場が安いし24時間空いています(これ重要)。

https://k-outdoor-life.com/電車で行ける大阪湾タチウオ釣り「コスモスクエ

 

ファミリーフィッシングとして考察

「ATCで遊んだり買い物ついで」でいいと思います。

夕マズメ(ゆうまずめ)の1〜2時間を遊ぶ感じで。

家族で釣りであれば、ATCのメリットを最大限利用しましょう。

釣りに興味ない人はATC内で時間潰してもらえばいいんです。特に女性陣。

また、トイレもコンビニもATC内にあるので何かと便利ですね。

 

ちなみに、湾内は鎖の柵で囲まれているので一般的な堤防や港よりは安全です。

 

夜のATC。22時までクリスマスのBGMが流れているのでテンション高まります。

 

オススメの持ち物

・キャリー

タモ(スズキ狙い以外は要らなさそう)

・クーラーバック

・椅子(遊歩道が広いのでOK)

・ゴミ袋(ATCのゴミ箱は利用しないように。釣り禁止になり得ます)

・釣り道具(初心者の方、仕掛けは2セットは持っていた方がいいですよ)

・照明(柵に照明がついている場所に陣取れば不要)

 

タチウオ釣りについて

ウキ釣り、引き釣り、ワインドどれでもOKです。

 

また、潮はほぼ動かなく、静かな水面を見ながらの釣りになりますね。

初心者にとってはやりやすい環境です。

 

とりあえず、周囲には目を配ってください。釣りをする人は安全な間合いが分かっていますが、普通の人は何が安全で何が危ないか分かっていないことも。特に子供。ATCの一般客には本当に注意してください。

 

タチウオ釣果ガシラ釣果:2017年11月

タチウオ狙いで行ったんですが、ノーフィッシュでした…

もともとシーサイドコスモでタチウオを狙っていたのですが、潮の流れが早く、風もきつかったのでATC裏に逃げて来たんです。

21時30分ごろからスタートしたのですが、周りにはガシラ狙いのおじさま3人組しかおらず、なにやら釣れなさそうな雰囲気。

 

ウキ釣りとワインドで挑戦し、棚(狙う深さ)も何度も変更するもするも、全くアタリもなくて退散することに。

 

そして、10分くらい放置していたウキ釣りを回収しようとすると、仕掛けの方向がどうもおかしい。

潮の流れがないので、仕掛けは真下にあるはずなのですが、壁に向かって伸びているんです。

貝にでも引っ掛かったのかと思ってリールを巻いて行くと、少し重たい。

ビニール袋かなと思って巻き続けると、途中から「ビクッビクッ」と竿先が揺れ出しました。

 

「魚や」と思って陸に上げてみると、良型のガシラ!(ですよね?)

 

実は、あまりにも釣れないので仕掛けを4ヒロ(6mくらい)にして底の方を狙ってたんです。

だって2ヒロ〜3ヒロでアタリがなかったから。

普通、湾内のような浅いところで4ヒロを狙うことは僕は無いのですが、以前、鉄腕ダッシュで海底に沈めた餌にタチウオが群がっている映像を見たことがあって、微かな希望で底狙いをしていたんです。

 

で、釣れたのはガシラ。

ガシラって底狙いが基本ですが、海底から1mくらいなら浮いている餌にも飛びつくんです。

 

この時間が23時30分。

 

これに気を良くした僕と連れは、ガシラ狙いに変更。

30分ほど経っても釣れなかったので帰宅することに。

 

時間は0時5分。

 

この日はATCの地下駐車場に車を停めていたのですが、その入り口に向かうとなんとシャッターが閉まっている!帰れない!

 

周囲には24時間のファミレスとかは無く、寒さに耐えきれなくなった連れはタクシーで朝潮橋のマクドナルドまで仮眠を取りに行きましたよ…

僕はシーサイドコスモに戻って朝まで頑張りましたけどね。でもタチウオ1匹でフィニッシュでした。

ATCの駐車場出口。24時に閉まります。警備員に交渉しましたが無理でした…

 

釣り上げたガシラは煮物にして美味しくいただきました。身がフワフワ!

もっと暖かい服を着ていこう!ヒーター付き防寒着

冬の太刀魚釣りは寒さとの戦いです。

しかし、防寒対策で服を着こめば着込むほど電車に乗りたくない…だってダサいしw

 

そこで2018年の冬に導入した装備はヒーター付き防寒着

探すといろいろあるんですよ。アウターやズボンはもちろん、靴下、手袋、ネックウォーマーまで。

優先順位としては中に着込めるタイプのジャケット。

 

次点がズボンタイプですね。

 

防寒着については↓にまとめてみました!

他の電車で行ける釣り場