春のポートアイランド北公園で釣りとピクニック

春のポートアイランド北公園で釣りとピクニック

春のポートアイランド北公園で釣りとピクニックは成立する可能性は低いです!

ポイント的な話と季節の話を絡めて説明していきます。

スポンサーリンク

 

ポートアイランド北公園について

住所:兵庫県神戸市中央区港島2丁目

最寄駅:ポートターミナル駅または中公園駅から徒歩10分

(橋を渡らないことを考えれば中公園駅からのほうが楽です)

駐車場:1時間150円(太刀魚シーズン以外は空いている)

トイレ:あり

自動販売機:あり

釣れる魚

春:スズキ(ハネ・セイゴ)、チヌ

夏:アジ、イワシ、キス、タコ、サゴシ

秋:タチウオ、アジ、サバ

冬:ガシラ、アイナメ、アナゴ、メバル、キビレ、ウミタナゴ、マイワシ

 

ざっとこんな感じですが、年中狙える魚で良い釣果がでているのはスズキ(ハネ・セイゴ)、いわゆるシーバスです。

検索するとわんさか出てきますよ。

特に春はシーズンですので、釣りショップのブログには連日釣果がUPされています。

 

そして夏から秋にかけては太刀魚のメッカとなります。

下手をすると駐車場に入れないかも。

秋は早めに行ってサビキをして、暗くなってからは太刀魚という2段構えがお勧めです。

 

ファミリーフィッシング場としての評価

駐車場と釣り場の距離が近くてラクチンですね。

段差がほぼありませんのでたくさんの荷物も運びやすい場所です。

 

お勧めのシーズンとしては夏から秋。

理由はファミリーフィッシングの基本であるサビキが楽しめるシーズンだから。

そして、ちょい投げでキスも釣れます。

日中でもそこそこに釣果が得れますので、ファミリーフィッシングにはおすすめの場所です。

 

また、男女が分かれているトイレがあるので、奥さんや年頃の子どもと来ても大丈夫です。

ただし、トイレットペーパーは持参していた方がいいですよ(これはどこの公園でも共通の心得だと思っています)。

 

公園部分は柵がありますので小さい子供がいても安全です。

 

 

そして、公園と名前が付くだけに、公園感が凄いあります。

公園の中に芝生だけでなく異人館もありますしね。

橋の下は広いスペースになっていますので、雨が降ってきても避難場所は確保できます。

 

桜もあります。

下の桜は2017年4月2日に撮影したものです。

 

はい、すいません。

桜は咲いていません。

 

分かりづらいですが、写真中央の芝生部分の左側に桜が生えています。

その下に花見の方がいらっしゃいます。

まあ、この日は「つぼみ見」でしたが(笑)。
ということでファミリーフィッシングしながら花見できるやん!って思ったので題名にピクニックと書いてみましたが、風の強い日は辛いですよ。

言うても海沿い。風が弱い日なら花見もお勧めです。

 

ただし、釣りは止めておきましょうか

この時期のメインターゲットはスズキ君(セイゴ・ハネ)です。

こいつらね、昼間釣れないんです。

 

スズキは、夕方から夜に岸によって来る魚を狙って湾内の浅瀬に来て、朝になると沖に帰っていく魚。

ファミリーフィッシング×花見となると、時間は昼間ですよね?

 

釣れないの...

 

子どもは飽きてダダをこねだしますし、奥さんなど女性陣からは冷たい目で見られます。

 

といってもやりたくなりますよね?

ファミリーフィッシングは諦めてルアーマンになってください。

これならアリです。

なぜならエサを使うとお金も時間もかかるので(スズキさん狙いだとフカセ釣りというエサをたくさん撒く釣りになる)。

 

帰宅する前に15分~30分だけ釣りさせてくれ!と頭を下げましょう。

 

 

また、夕日や夜景はきれいですよ。