海遊び中継基地 野口オートキャンプ場(和歌山)

海遊び中継基地 野口オートキャンプ場(和歌山)

夏の和歌山と言えば海!白浜!

でも、車が多すぎて渋滞に巻き込まれて嫌な思いしたことないですか?

 

 

渋滞のせいで遊ぶ時間は短くなるわ、帰るのは遅くなるわで楽しみも半減です。

じゃあ、長く居るしかないですね。留まりましょうか、和歌山に。

となると、普通はホテルやら民宿なのですが、キャンプでもいいじゃない!

 

ということで今回は海遊びにも使える御坊のキャンプ場をご紹介します。

白浜の手前ですが、大阪寄りですので帰りが楽になります。

スポンサーリンク

 

野口オートキャンプ場

民間ではなくて御坊市の財団法人が運営しているキャンプ場です。

web予約できませんので、電話で予約することになります。

そのせいか、結構空いています!結構いいキャンプ場なのに空いているので、穴場と言えますね。

7月の3連休とお盆は混むらしいです。

 

 

基本情報

住所:和歌山県御坊市野口

TEL:0738-23-5669

FAX:0738-24-2719

Webページ:こちら

営業時間:9時~22時

営業期間:4月1日~10月31日

チェックイン:11時~16時30分(管理人は日中しかいません)

チェックアウト:10時

 

車で大阪市内から1時間半~2時間くらいなので、比較的近いですね。

高速道路下りてから1kmしか走りませんので、どこか店に寄りたい場合は先に決めておきましょう。

 

キャンプ場スペック

コテージ:無し

バンガロー:無し

テントフリーサイト:約40張。1泊3,080円+6人目以降は510円/人。AC電源あり

テントオートサイト:20区画。1泊4,620円+6人目以降510円/人。AC電源無し

レンタル用品:テントやバーベキューグリルなど。

販売物:?

設備:温水シャワー、水洗トイレ(多目的トイレあり)、炊事場、かまど

 

このキャンプ場の一番のポイントは、サイトの広さ!

区画サイトでも10m×15mもあります。どれくらいかというと、車2台、テント2つ、タープ1つ張ってもまだ余裕があるくらい。

僕たちは2区画とって、そこにテント4張り、タープ2張、車6台停めたのですが、まだまだ余裕が!

開放的な、個人空間が十分に取れるキャンプをするにはおすすめです。ちなみに区画サイトは電源付きです。

フリーサイトはキャパ満タンにまで予約を入れないという情報もあります。

 

管理人は住み込みではありませんので、キャンプ場側とのやり取りは日中に限られます。ある程度は融通聞いてくれますので、いるうちに相談しましょう。

また、僕がお邪魔したのは2016年7月ですが、温水シャワー、水洗トイレはとてもきれいでした。ウォシュレットじゃないのが悔やまれますが、キャンプ場設備としては綺麗さ◎です!

キャンプ場の会員(花まるクラブ会員)になれば宿泊料が10%OFFになりますが、事前に会員証を入手する必要があります(HPに申込書あり。申し込むと会員証を郵送してくれます)。

 

最後に、僕が行ったときは全くでしたが、強風注意らしいです。何人かのブロガーさんが強風注意喚起していました。

 

キャンプ場の川スペック

数キロ下れば海です。いわゆる本流ですね。汽水域ではなさそうです。

キャンプサイトのすぐそばにま日高川が流れています(僕らが行ったときは大洪水でした…)。

写真撮影日に大雨が降ったせいで、川幅いっぱいに濁流であふれていました。

普段は川幅の5~7分の1くらいが砂利です。本流のため水量も多いです。

 

通常時の川を見ていないのではっきりとは言えませんが、下流域とあって泳ぎ遊びは不向きかも。

 

魚釣り

キャンプ場前の川ではしていません。だって洪水だったんだもん。

 

釣りは河口まで車で走らせて、メッキやチヌ、スズキ狙いができるそうです。漁港もありますので、他にもいろんな魚が狙えますね。

僕も行きましたが、大雨・洪水後ということもあって坊主でフィニッシュ。

 

また、釣り具屋を探すのに苦労しました。

もともと目星をつけていた釣り具屋が無くなっていたので、エサを求めてネットを何軒か頼りに探し回りましたが、早朝という事もあって、どこもかしこも営業していなく撃沈…

エサ釣りをする場合は前日にエサを準備することをお勧めします。

 

周辺情報

ホームセンター:コーナン

住所:和歌山県御坊市野口578−1

車で5分くらいのところにあります。キャンプ好き界隈で人気のコーナンラックを買おうか悩みました。

 

スーパー:オークワ ロマンシティ御坊店

住所:和歌山県御坊市湯川町財部181

和歌山と言えばオークワ。知ってます?イオンやイトーヨーカドーをイメージしてもらえばいいです。大抵のものはここで揃いますよ。車で15~20分くらいみてください。

 

産湯海水浴場

住所:和歌山県日高郡日高町大字産湯717−1

キャンプ場から下道で約30分。駐車場500台(1,000円)、シャワー200円、トイレ完備、バーベキュー禁止という海水浴場。十分です。

そして三日月上になった砂浜、遠浅の海ですのでファミリー層にはもってこいです。

方杭海水浴場

住所:和歌山県日高郡日高町方杭

キャンプ場からした道で約30分。駐車スペースはあまり無い。でも、温泉併設!!!(下記)

砂浜ですが、両サイドが岩場や船着き場になっていますので釣りもOK。

砂浜のスペースが狭い(潮が満ちると壁際に追いやられます)が難点ですが、それ以外は最高です!空いてますし。

 

温泉館「海の里」みちしおの湯

和歌山県日高郡日高町方杭100

TEL:0738-64-2626

オーシャンビューが素敵な温泉。キャパも広いので快適です。海水浴に駐車場も利用でき、水場もありますので浮輪などを洗うこともできます。

 

白浜・串本方面

白浜エリアへは車で40~50分、串本エリアへは1時間30分前後で着きます。

2泊3日でスケジュールを組めれば、

1日目 キャンプ設営

2日目 白浜・串本方面に遠征

3日目 キャンプ撤収

という形で遊びつくすことができます。

 

今回のキャンプの思い出

大人11人、子ども5人でキャンプしました。グルキャンです。ちなみに4家族と単身参加者が3人です。

母無し2歳児子連れが2組いたのですが、お母さんが恋しいのか緊張したのか、ご機嫌斜め。そんな状況だったため、この2組はテントで寝ることができず車中泊に。

泣いたりするので周りに遠慮したみたいです。

 

雨がひどかったので写真はあまり撮っていないのですが、ただただ広い!一面芝生ですので、ボール遊びや鬼ごっこもストレスなく楽しめます。

 

また、今回のキャンプのスケジュールはこんな感じでした。

 

1日目

11時ごろ:黒潮市場で集合→ランチ

14時ごろ:先発組がキャンプ場偵察(大雨降った後だったので、サイトが許容範囲か確認)

15時ごろ:ロマンシティ御坊店で食材買い出し

16時ごろ~:キャンプの設営

17時ごろ~:BBQ

~22時ごろ:就寝

 

2日目

5時ごろ:有志で南塩屋漁港に海釣りへ → 撃沈…

8時ごろ:朝食

10時ごろ:チェックアウト

11時ごろ~:方杭海水浴で海遊び

12時ごろ:昨日の残りで昼食

15時ごろ:温泉館「海の里」みちしおの湯で温泉タイム

16時~17時:順次解散

 

 

今回のメインディッシュはスパゲッティ。ナポリタンは子供に大人気でした。

 

スパゲッティ第二弾。こちらのカルボナーラは大人用。

 

そして最後の夜食にチキンラーメン。麺ばっかり食べたキャンプでした。

 

他にもBBQや燻製、アヒージョなども食べました。一応ご報告。

 

野口オートキャンプ場の朝焼け

 

方杭海水浴での一コマ。沖の方でも足がつくので安心です。